タニシのセミリタイア日記

セミリタイアするための情報、考え方、資産運用の結果などをゆったりと綴ります。

【週間収支】4月29月日の週 日経225、NYダウ、米国Ⅵ、原油CFD 利益13,536円

今週の収支報告です。

現在私が使用している証券会社はGMOクリック証券CFDです。

日本225(日経225)1時間足チャート

f:id:super-tanishikun:20190506182955p:plain

米国30(NYダウ)1時間足チャート

f:id:super-tanishikun:20190506183003p:plain

原油 1時間足チャート

f:id:super-tanishikun:20190506183012p:plain

4月29日の週 利益13,536円

f:id:super-tanishikun:20190506183025p:plain
f:id:super-tanishikun:20190506183035p:plain
f:id:super-tanishikun:20190506183046p:plain

各銘柄利益

日本225(日経225)買い

決済回数:6回
利益:5,100円

売り

決済回数:7回
利益:5,220円

米国30(NYダウ)売り

決済回数:4回
利益:1,913円

米国Ⅵ 買い

決済回数:1回
利益:668円

原油 売り

決済回数:2回
利益:635円

合計

決済回数:19回
利益:13,536円

ひとこと

ゴールデンウイークもCFD取引は変わらずやっております。ただ今回は今年初めのフラッシュクラッシュが再びあるか、といった話題もあちこちで聞かれていました。ただ今のところはボラティリティはあまり大きくない様子ですね。今週は売りでの利益が半分以上となっております。私の場合売りに関しては、しっかり待てずに決済しているため1回の決済額はだいたい数百円ですが、ちりも積もればという感じで利益が積みあがってます。そして株価もよい感じで上がってきているので、そろそろ少し調整というか、下げがあるかなあと感じております。
そうなれば米国Ⅵなんかは一気に高騰してくると思います。その前に買いを仕掛けておくか、それとも高騰してきたら売りを仕掛けるか。私は今のところ両方で行く予定です。そして今は買い中心です。
原油、米国Ⅵ、米国30は今のところ、売りポジションに対して、価格調整額がもらえます。そのため売りポジションを割と躊躇することなく持つことができています。
買いポジションで、日本225、イギリス100、売りポジションで原油、米国30、米国Ⅵで配当が入る。割とバランスよく行けるかもしれません、少なくとも為替よりは、と思ってます。
来週は連休が明けて、令和が本格的にスタートします。さてどうなりますか。


日本225、イギリス100などの買いポジションを持っていれば、3月には配当(価格調整額)がかなりしっかり入りました!!口座開いておいて次回の配当にも期待しましょう。
GMOクリック証券CFD